JAPAN'S MEIJI INDUSTRIAL REVOLUTION明治日本の産業革命遺産
-製鉄・製鋼、造船、石炭産業-官営八幡製鐵所

SNSシェア
facebook
twitter
LINE

トピックス

  1. TOP
  2. トピックス
  3. お知らせ
  4. 「八幡製鉄所と私の思い出」作品募集 入賞作品決定!

2021.01.25

「八幡製鉄所と私の思い出」作品募集 入賞作品決定!

「官営八幡製鐵所」には、現代日本の繁栄の原動力となった先人たちの鉄づくりへの情熱や知恵が息づいており、北九州市の発展の基礎を築くとともに、120年近く市民の豊かな暮らしと社会を支えてきました。
世界遺産登録5周年の節目に、「官営八幡製鐵所」への思いや「八幡製鉄所」にまつわる思い出を募集しました。

この度は、たくさんのご応募ありがとうございました。厳正な審査の結果、入賞作品が決定しました。

特選

思い出大賞

誇れるもの

徳留 絵里さん

私の祖父は戦後復興を支えた世代の一員、また八幡製鉄所の全盛期の一員でもあった。私がその祖父に結婚相手を紹介した時の出来事である。祖父は早くに娘(私の母)を亡くしたこともあり、母の分まで祖父達を安心させてあげたいと思っていた。そんな時ようやく結婚の報告ができるようになり、今の夫と祖父の家を訪ねた...

続きを読む

入選

北九州市長賞

  • 思い出は進行形。祖父と製鐵所の歴史をたどるのは今。

    泉 優佳理さん

    私は今、官営八幡製鐵所と共に生きた祖父の人生と向き合っている。「いつか整理してほしい」と亡父から託...

    続きを読む

  • ルーツ

    堺 佳代子さん

    私の宝物の一つに父と作り上げたファイルがある。それは、平成18年7月、父と私と娘で辿った八幡製鉄所の...

    続きを読む

  • こだわり

    渡会 克男さん

    中学生の頃、庭で戦艦武蔵の模型を作っていた私を「たいしたもんだ、大和との違いを知っておるとは!」...

    続きを読む

北九州市世界遺産賞

  • 私の宝「1901」

    稲森 規雄さん

    「1901」。この数字は私の人生で大きな支えになっている。1901年11月18日官営八幡製鉄所が操業を開始し...

    続きを読む

  • 変わらないものはない

    古川 雅子さん

    父が苦手だった。神経質で横暴な父。十四歳で八幡製鐵所に入り、家族の為に働き続けた父。職人肌で人付き...

    続きを読む

  • 愛しいふるさとの誇り

    八田 聖子さん

    花の咲いていない金木犀の鉢植えを幼い頃に雪降る起業祭の出店で母に買ってもらった。私は今でも金木犀...

    続きを読む

佳作

石田 芳紀さん
公共の電波で運動会の連絡
井室 秀子さん
起業祭
浦上 美保子さん
私と八幡製鉄所 ~断片から物語へ~
岡田 昭子さん
八幡製鉄所と馬油(ばあゆ)のこと
川崎 順子さん
三交代勤務
佐藤 三征さん
八幡市歌・校歌で蘇る製鉄所
豊田 毅さん
あのころ
中山 茂さん
鉄にかけた智恵と汗
牧野 由明さん
レールに夢を乗せて『過去へ、未来へ』
松尾 高林さん
八幡の音
松本 裕子さん
東田高炉に吹く熱い風
毛利 ミツコさん
16才。学徒動員での想い出。
吉永 景子さん
畑で採れる鉄
お問い合わせ先

北九州市企画調整局
政策部世界遺産課
093-582-2922

一覧へ戻る

PAGE
TOP