JAPAN'S MEIJI INDUSTRIAL REVOLUTION明治日本の産業革命遺産
-製鉄・製鋼、造船、石炭産業-官営八幡製鐵所

SNSシェア
facebook
twitter
LINE

世界遺産を見に行こう

  1. TOP
  2. 世界遺産を見に行こう
  3. 眺望スペース

眺望スペース

平成27年7月5日に世界遺産登録が決定した「明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業」。北九州市からは、1901年に創業した官営八幡製鐵所の関連施設がその構成資産となっています。官営八幡製鐵所の関連施設は、製鉄所の構内に立地していることから現在一般には公開されていませんが、平成27年4月17日に、構成資産のひとつである旧本事務所(1899年竣工)を眺望できるスペースを整備しました。ぜひ、世紀を超えた産業景観をご覧ください。

眺望スペース

官営八幡製鐵所 旧本事務所
眺望スペース 施設案内

入場料
無料
開場時間
9:30〜17:00(入場は16:30まで)
閉場日
毎週月曜日、年末年始
アクセス

■JR利用
鹿児島本線「スペースワールド駅」下車徒歩約10分

■車利用
北九州都市高速「枝光出入口」より約2分

専用駐車場

駐車料金
無料

収容台数
普通乗用車10台・大型(中型)バス5台・車椅子利用車2台

※大型(中型)バスは予約優先です。その他の車両は先着順となります。
駐車場のご予約は093-881-5746まで。

:閉場日

PAGE
TOP